LINEで浮気相手とのやりとりを発見

MENU

LINEを使って浮気相手と連絡を取り合う

浮気にもいろいろなパターンがありますが、男性が女性に対してジャッジする浮気よりも、女性が男性に対してジャッジする浮気のほうが、ジャッジが厳しくなる傾向があるようです。

 

大げさな話をすれば、男性が、パートナーの女性が見知らぬ男性と話をしていてもあまり気にしないのに対し、女性が、パートナーの男性が見知らぬ女性と話をしているだけでも「浮気だ!」と判定するようなことはけっこうあるようです。

 

まあ話をするだけで浮気というのはさすがに大げさな話ではありますが、ただ、パートナーのLINEの中に、自分がまったく知らない女性とのやりとりを見つけたとなると、これはもうかなり穏やかではない心境になるでしょう。

 

このケースは、おそらく男性側から見ても、パートナーの女性が見知らぬ男性とLINEのやりとりをしていたというケースでは、ちょっとただならぬ状況であるように感じられるはずです。

 

LINEで見知らぬ女性とのやりとりで浮気発覚というケースは、つい最近にも某有名芸能人の大事件が発覚したこともあって、おそらく多くの人がLINEというツールの便利さの裏に隠されている怖さのようなものも感じることになったかと思います。

 

LINEで見知らぬ女性とのやりとりで浮気発覚というところまでいってしまうと、LINEの会話の内容自体が「動かぬ証拠」となってしまいますので、どうしても「浮気」という究極の男女関係までもが明るみに出てしまうことになるのです。

 

浮気の定義は非常に複雑ですから、LINEで見知らぬ女性とのやりとりで厳密な意味での浮気が発覚したともなると、かなり具体的な内容がLINEの中で会話としてやりとりされていたということになるわけです。

 

ただ、深い関係についての会話がなされていなかったとしても、デートの約束がLINEで取り交わされていたともなると、これはもはやかなり深刻な状況に至ってしまっていると判断せざるを得ません。

 

ですから、LINEの内容だけでは厳密な意味での浮気が発覚しなかったとしても、そこから追求を進めることで浮気が発覚するという事例は少なくありません。

 

ということは、デートまで行かないほんの他愛ない内容であったとしても、そこから最終的にLINEで見知らぬ女性とのやりとりで浮気発覚という事態に発展してしまうことも、決して珍しいことではありません。

 

このことをちゃんと理解して、LINEという便利ツールをつかっていただきたいと思います。