SNSで浮気相手と連絡している疑い

MENU

SNSで異性と連絡を取り合っている?

浮気はいろいろな方法で行われますが、今の時代、やはりSNSを利用して行われる浮気がもっともポピュラーな方法であるといえます。

 

ポピュラーということばをこういうときにつかっていいのかどうか少々アヤシイ部分もありますが、特にSNSは、ネットを利用して行われる浮気の温床となっているというイメージがあります。

 

有名芸能人もSNSを利用して行われる浮気でつるし上げを食ったばかりで、多くの人がSNSを利用して行われる浮気に対していろいろな意味で興味や関心を示すようになってきています。

 

「浮気はやめよう」ではなく、「SNSを利用して行う浮気はやめよう」と考えるのも、正直本末転倒であるということになるでしょう。

 

ただ逆に、SNSを利用して行われる浮気が広く流布しているということは、パートナーのSNSの利用状況をチェックすることによって、パートナーが浮気をしているかどうかがわかる可能性が高まるということになります。

 

つまり、SNSがそのまま「浮気チェッカー」のような役割を果たすことになるといえるのです。

 

もちろん、いくら親しい間がらであるとはいってもパートナーのプライバシーに土足で踏み込むというのもどうかと思われますので、SNSを利用して浮気が行われているのかどうかという部分に関しては、あくまでもパートナーの様子が明らかにおかしいときだけ、そういった手段に打って出るということが重要であるといえるでしょう。

 

もしそんなそぶりもまったく見せないパートナーに対して、SNSを利用して行われる浮気を疑うような行為は、完全に「仕打ち」以外の何物でもありません。

 

たとえパートナーにその事実がバレなかったとしても、良心の呵責は大きく感じられることになるはずですし、また、万一そうした仕打ちがパートナーにバレてしまったとしたら、これはもう完全にふたりの関係に深い溝を自ら刻んでしまうことになるということを、ちゃんと想定しておかなければならないということがいえるでしょう。

 

SNSを利用して行われる浮気が横行していること自体は事実ですが、だからといって、何の脈絡もなくパートナーを疑うというのは完全に背信行為と言えます。

 

もしどうしてもパートナーのSNSの利用状況を知りたいのであれば、堂々と、「浮気チェックをするから、SNSを見せて」という形のほうが、むしろ後々まで引きずる問題には発展しづらいと思います。

 

コソコソやってしまうからこそ、いろいろ問題が起こるのです。


TOPへ戻る